あがろぐ

生活の中で困ったちょっとしたことの足掻き

Macでブルーレイビデオディスクを作成する(準備編)

MaciMovieなどで作った動画ファイル(mp4、movファイル等)をブルーレイプレーヤーで再生したい!!

まずは必要な機器等を準備します。

Mac対応のブルーレイディスクへの書き込みが出来るドライブを用意する

私が使用しているドライブはロジテックのLBD-PUC6U3Vです。

LBD-PUC6U3V - ロジテック株式会社

【購入のポイント】

1.USB3.0接続で大容量の動画を扱うため、転送速度は重要になってきます。

2.バスパワー駆動で無駄な電源を必要としない。

※電力不足の場合は、別売りのACアダプターを使用できますが私はバスパワーのみで問題が出たことは、ありません。

ブルーレイディスクを用意する

ディスクも色々種類がありますが基本的にBD-R、BD-REを使用します。

BD-R:データの書き換え不可、安い、配布用

BD-RE:データの書き換え可能、書き込みテスト用

実際のプレーヤーでの確認テスト用にBD-REを数枚あれば便利です。

その他ブルーレイディスクの種類等の詳細については以下サイトで確認して下さい。

http://www.sony.jp/support/vaio/beginner/howto/033/

あとは、安いからといって聞いたことも無いようなメーカー製のものは避けましょう。書き込み速度が遅かったり、そもそも書き込み出来ない不良ディスクがあったりと結局は、高くついてしまうことが多いです。

書き込みソフトを用意する

DVDの場合はBURNでOKですが、ブルーレイディスクはROXIOのToast一択です。

このソフト結構良い値段がします。

公式サイトから購入で17064 円(税込)もします。

Roxio Toast 15 Titanium ブルーレイ対応版

全て同じというわけではありませんがAppStoreからも購入することが出来ます。

App2400円+Blu-ray Plug-in1900円=4300円

 

Toast DVD

Toast DVD

  • Corel Inc.
  • ユーティリティ
  • ¥2,400

AppStore版の方は不具合で書き込み出来ないというレビューが多いですが、今後の対応には期待できるのでしょうか^^;

私は公式サイトから購入したソフトを使用していますが、書き込みの失敗は今のところ起こっていません。

fmono.hatenablog.com